ノミネート作品発表!

「福井駅前短編映画祭2018ノミネート作品決定」

今年も多くの作品のご応募をいただきました(134本)。本映画祭では、当たり前といえば当たり前なのですが、審査委員長の津田寛治がすべての作品を見ます。津田さんの性格上、それぞれ一回ずつではありません。気になれば5回、6回と見られます。

そして、審査員たちの意見を集めて、東京で津田さんとのミーティング。今年は二日間に渡って、総時間10時間ぐらい話し合いました。

その結果、以下の作品を、本年度のノミネート作品とさせていただき、10/20に福井駅前にあるテアトルサンクさんで上映いたします。その日に開催される審議会で、各賞が決定し、表彰されます。

いよいよです。やはり映画祭は、最先端の映画を見れる場所です。福井駅前短編映画祭が、観客に届けたい映画のプログラムを組みました。

ぜひに映画館に足を運んで、スクリーンで見られる想いの込もった映画を一緒に鑑賞しましょう。

福井駅前短編映画祭実行委員会
代表 木川剛志