ナナ・イロさんの番組「楽語」にゲストとして出演中です!

福井ケーブルテレビ

「Talk& Music 楽語 ~Racgo~」
放送時間 AM8:00-8:30, PM12:00-12:30

ナナ・イロさんの番組の七月のゲストとして、妄想福井プロジェクト代表の木川が出演しています。

七月中は、一日、2~3回出てますので、かなりのヘビーローテーションです(笑)

実は私、2006年に福井に来て以来、ナナ・イロさんのファン。福井に住みながら活動をして、めざまし土曜日に曲が選ばれてメジャーデビューされてと、サクセスストーリーに心おどらせていたものです。いつか、彼女たちのPVが作れたら、と思いながら、映像製作の勉強をしてきたこともあるので、ゲストの話が来た時はびっくり。僕でいいんだろうか、と(笑)

そんな感じで緊張してスタジオ入りしたのですが、ナナ・イロのお二人とお話すると、本当に楽しくて、時間があっという間に過ぎ去りました。

お話をしていて、改めて気づきましたが、いろんなところで、ナナ・イロさんとは接点がありました。私が企画委員会の委員を勤める「フクイ夢アート」。こちらで2011年の招待作家として山本暁監督に作品作りをお願いしたのですが、そのときに同時に夢アートのテーマ曲として、WalkをMazeel Bandさんに歌ってもらいました。このMazeel Bandにナナ・イロの愛先輩も属されていたんです。

そして、先日にも、こちらに記事として上げた、木川が監督をつとめた「君がいた街」。これの主題歌に、ナナ・イロさんのニューアルバム「ten」に収録されている「brooch」を使わせていただいたんです。実はこの曲のMazeel Bandバージョンが、山本監督のShort Film 「Colorful」のendingにも使われてたんです。その頃から大好きな曲でした。

映画を作るにあたって、すべてはこの「brooch」からスタートでした。曲からストーリーが思い浮かんだところもありましたし、最終的な仕上げも、曲を流すエンドロールをどんな風にしようか、からスタートしたり、と。

下に、この「君がいた街」のトレイラーをはります。

いつかこの映画を流す会場とかで、ナナ・イロさんにも生でこのbroochを歌ってもらいたいな、と思います!

 

(木川)

 

 

 

コメントを残す