水郷調査に滋賀県へ

妄想福井プロジェクトとは特に関係はないのですが!

水郷調査に、いろんな研究者と一緒に滋賀県へと行ってきました。今回、特にフィーチャリングしたのは、滋賀県高島市の針江地区です。ここは、NHKの里山シリーズで紹介されたり、いろいろなメディアで紹介された地区で、地理的にすり鉢状に落ち込んだ地区なので、比良山系の伏流水が非常に豊富に地面からでるので、それを活かした生活が現在までされている場所です。

今回は、その集落の中に、宿泊体験施設があったので、みんなで宿泊。伏流水で炊く米のおいしさったら、なかなかに表現できないぐらいすごいです!

研究はまだまだこれから。もっとすごい場所を見て、福井に還元したいところです。

コメントを残す